調査技術

当社が保有する技術は、物理検層、ボーリング孔周辺の各種試験・計測、浅層物理探査の3つの柱からなっています。
物理検層は創業以来35年にわたる実績を有しており、多くの経験を有する技術者により各分野のお客様より信頼を頂いています。
ボーリング孔周辺の試験・計測では、地質・岩盤の物理特性試験を取り扱っています。
また、常時微動計測においては特に長周期帯域の計測では20年以上の実績があり、最近では広帯域の長周期地震計システムの開発を進め、建築、防災、ライフライン分野で高い評価を頂いています。
浅層物理探査は、地表から100m程度までの地盤・岩盤の地質構造、埋設物、地下水分布などの調査を実施しています。

技術分類

  • 物理検層

    • PS検層
    • 速度検層
    • 密度検層
    • 比抵抗検層(電気検層、マイクロ検層)
    • 泥水比抵抗検層
    • スピンナー検層
    • 温度検層
    • 地下水検層
    • 孔径検層
    • ボアホールスキャナー
  • 各種試験・計測

    • 常時微動
    • 湧水圧試験
    • 孔内水平載荷試験
    • 地下水流向流速測定
    • 温度回復試験
    • 注水試験
    • スケールサンプリング
    • 隣接孔干渉試験
  • 浅層物理探査

    • 弾性波探査
    • 表面波探査
    • 電気探査
    • TEM法電磁探査
    • 地中レーダ探査
    • ボアホールレーダ探査
    • VLF探査
    • γ線探査